本文へスキップ

尾道市公衆衛生推進協議会は、快適な環境づくりと健康寿命の延伸をめざした健康づくりのお手伝いをしています。

電話でのお問い合わせはTEL.0848-24-1177

〒722-0017 広島県尾道市門田町22-5




公衛協とは
・・・

公衆衛生推進協議会の略称

生涯にわたる健康づくりと、住みよい環境づくりを地域(コミュニティ)で実践するために組織された民間団体です。

公衆衛生みんなで・みんなの生命、生活をまもる

推進目的に向かって、ものごとを進行させること

協議会話し合って決める集まり

公衆衛生とは、「みんなで、みんなの生命や生活をまもる」という意味です。
公衛協の活動は、地域内や家庭内に潜んでいる保健衛生・環境衛生上の問題解決の
ために、地域ぐるみで取り組む活動です。




公衛協活動 ―おかげさまで60年―

 昭和31年5月に「広島県公衆衛生推進要綱」が施行され、県内すべての市町村に「公衆衛生推進協議会」が設置されました。尾道市では、昭和32年4月1日の「尾道市環境衛生協力会」(現尾道市公衆衛生推進協議会)を結成し、現在に至る60年余にわたって公衆衛生活動を推進しています。平成27年4月1日には法人格を取得し、「一般社団法人 尾道市公衆衛生推進協議会」となりました。


地域活動を支えるボランティアリーダー

  • 尾道市公衛協理事10ブロックの地区衛生組織、関係団体、行政、学識経験者から選出
  • 尾道市公衛協代議員地区衛生組織ごとに選出、主要事項を議決
  • 保健推進員健康づくりを進めるリーダー(尾道市長委嘱)
  • 環境指導員快適な環境づくりを進めるリーダー(尾道市長委嘱)
  • 公衆衛生推進委員公衆衛生活動の世話役としておおむね町内会に1人(尾道市公衛協理事長委嘱)



会費納入・寄付のお願い

 当協議会は、尾道市内の全戸加入をめざす民間ボランティア団体です。活動財源は、会費・寄付金、
健康感謝募金還元金、尾道市からの補助金、委託料、事業活動によって生じる収入(リサイクル市収益、
各種手数料など)です。
 会費は市内各町内会を通じて1世帯年額150円をお願いしています。その他にも、特別会費や賛助
会費の募集もしておりますので、ご協力よろしくお願いします。


 ●尾道市公衆衛生推進協議会会費  1世帯あたり150円
 ●賛助・特別会費―公衛協活動へのご支援・ご賛同をお願いします。
   
賛助会費 年額1口 1,000円(個人)
    特別会費 年額1口 2,000円(事業所・団体・商店)

 ●すこやか寄付 ―「健康」に感謝する気持ちを大切にし、公衆衛生事業へのご寄付をお願いします。
    全快・出生・還暦などの快気返戻金、結婚・入学などを記念してのご浄財をお受けしております


環境・健康募金について(旧健康感謝募金)

 広島県内の市町村公衆衛生推進協議会の上部団体である『一般財団法人広島県環境保健協会』が提唱する募金運動です。4月7日を「健康感謝の日」として制定した昭和35年から広島県下で始まりました。
 毎年、年度初めに町内会を通じてお願いしておりますので、ご協力お願いします。集まった募金は、一般財団法人広島県環境保健協会へ全額送金し、その配分金が当協議会の活動資金となります。 公衆衛生活動の財源としてご協力をお願いします。

 ●環境・健康募金(旧健康感謝募金)  
     
1世帯あたり100円




ナビゲーション



shop info店舗情報

一般社団法人
尾道市公衆衛生推進協議会

〒722-0017
広島県尾道市門田町22-5
TEL.0848-24-1177
FAX.0848-29-3393